改スーパー研磨 実演ムービー

製品ラインナップ

竹内式剪定鋸について 会社案内 職人の技あり日本 佐川急便 e-コレクト®(代金引換サービス)

職人の技あり日本(社長コラム)

平成22年 新しく開発した鋸刃

2010/01/06

当初、この鋸刃より上は無いと思い、鋼の質を上げる事に重点を置き、製作して参りほぼ目的は達成致しました。

その間、硬くしすぎたりと色々ありました。
 
鋼は生き物です。私がひずみを取り、まっすぐに直しても後で調べますと、少し曲がっています。

鋼だけの製品は高度に焼きを入れますと曲がります。

最初の曲がりが強ければ強いほど、直しても元の曲に帰ろうとするのです。

そのため、何回もひずみ取りをします。

お使いになって1ヵ月は丁寧にお使い下さい。

鋼の組織が安定しますと、折れにくくなります。

新しい鋸刃をお使いになりたい方は "新しい鋸" と御指定下さい。

                         竹内 英治

ページの先頭へ戻る

HOMEお知らせ会社案内竹内式剪定鋸について職人の技あり日本Q&A集お客様の声リンク特定商取引法プライバシーポリシーお問合せショッピングカートご利用案内・通販の流れ