改スーパー研磨 実演ムービー

製品ラインナップ

竹内式剪定鋸について 会社案内 職人の技あり日本 佐川急便 e-コレクト®(代金引換サービス)

職人の技あり日本(社長コラム)

竹内快速鋸について

2009/06/03

半世紀以上に渡り、鋸作りを天職と心得、他のものに目もくれず、真に使いよい鋸作りに寝食を忘れて没頭して参りました。

私は秋田県出身です。
今では僅かになってしまった、鋸会社の中の一つです。

40年前、三条に鋸業者は250社を数えましたが、廃業廃業で大所帯の三条鋸振興会も人数が減り続け、組合を維持することも困難となり、解散となってしまいました。

私は平成16年の7.13水害の悲惨な災禍に合い、全てを失いました。
再起に立ち上がりましたが、六ヵ月間は無収入となり、大きな借金をし社員の月給を払っていました。
工場内も泥の山と聞いて、行く事もならず、せがれ一人に任せました。
自宅も平屋であったため寝る場所すらもなく、部屋の中に櫓を組み、合板を打ち、畳を三畳敷き、数ヶ月はごろ寝で過ごしたのが今となっては夢のようです。

それが転機となり、千人に一人が使う鋸作りを脱皮し、真に使う方の役に立つ道具を作ろう、売上げも水害前の3倍にすると宣言したのです。


インターネットを通して、多くの方に何処が匠の技なのか、どんな特徴があるのかを聞いて頂きたいと思っています。

ページの先頭へ戻る

HOMEお知らせ会社案内竹内式剪定鋸について職人の技あり日本Q&A集お客様の声リンク特定商取引法プライバシーポリシーお問合せショッピングカートご利用案内・通販の流れ